ヨガ

「ヨガは無理」なんて言わせない!大きな体の人向けのヨガポーズを紹介

更新日:

あなたは「身体が大きいからヨガは出来ない」と言って、ヨガを始めない言い訳にしていませんか?

確かに、大きな身体だとヨガのポーズを取るのにお腹や太ももが邪魔になったり、また腰や膝の負担も心配ですよね。

でも、今日からは心配は無用です。

日本よりも断然ビッグサイズの人が多いアメリカ。

そんなアメリカ発信の大きな身体の人におすすめのヨガのポーズを動画でご紹介します。

エクサネス編集部
アメリカではプラスサイズのモデルさんがいるように、プラスサイズのヨガインストラクターさんも沢山います。

 

寝て膝を抱えるポーズができない時は

横になって膝を抱えるポーズは、腰痛解消に効果的なポーズです。

しかし、決して無理はしないでください。

逆に腰を痛めてしまう要因になりかねません。

このポーズが取るのが厳しいという方は、下の動画を参考にしてみてください。

両脚をくっつけないで、足を少し開いて上に上げましょう。

 

手は膝の後ろを持つと楽です。

 

足先をクロスさせて、左右に揺れれば背中のマッサージもできます。

 

タオルやブランケットを使うのもおすすめです。

肩や首が浮いて辛いという場合は、タオル等を両脚の脛にタオルを掛けて楽な姿勢を保ちましょう。

 

動画でチェック

 

他にもある!いろいろなポーズの解説動画

 

エクサネス編集部
上の前屈のポーズは身体が硬い人や、下のシャバーサナは妊婦さんなど床に仰向けで寝るのが辛い人にもおすすめです。

 

ポーズを取るのに慣れてきたら、一連の流れのヨガにチャレンジ

 

 無理をしないで楽しんで続けよう!

上の動画の様に、ポーズを取るのがキツイ時は、タオルやブランケットなどの動画を使うなどして、絶対に無理だけはしないでくださいね。

毎日少しづつでも続けていれば、必ず、身体の変化を感じることができます!

エクサネス編集部
身体が伸びて気持ちのいいポイントを、楽しみながら探してみてくださいね。







この記事が気に入ったらいいねしよう

公式Facebookでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集等承っています。ぜひフォローしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
エクサネス編集部

エクサネス編集部

ヨガ・ピラティス興味がある方々へ。新鮮な情報やワクワクする情報をお届けするサイトです。お問い合わせはこちらからお願いします。

-ヨガ

Copyright© エクサネス - ヨガ・ピラティスメディア , 2020 All Rights Reserved.