ヨガ

BoYOGAで可動域を広げてみよう!

投稿日:

ヨガをしていると自力で行うのが難しいポーズに出会うことはありませんか?

そんな時に助けてくれるのが、ブロックやベルトなどのプロップスと呼ばれる補助道具達。

今回、ご紹介するのは、とあるプロップスを使いながら行うヨガで「BO YOGA」と呼ばれているヨガです

一体、どういったヨガなのでしょう。

エクサネス編集部
プロップスを使うと、可動域を広げることができるというメリットもあります

 

バランスバーを使用しながら行うから安心

BO YOGAはバランスバーと呼ばれるスティックを使うヨガです。

BO YOGAはヨガ、太極拳、マインドフルネス(瞑想)がベースになっています。

 

バランスバーを使うことで従来のヨガよりも可動域を広げることが可能です。

他にもバランス感覚が必要となる難しいポーズもバランスバーを用いることで安全で取り組みやすくなるといった点や、腕や背中でバランスバーを転がすことでマッサージ効果が期待できるといったメリットがあります。

 

バランスバーの補助でポーズを安全に行うことができるので、どの年代の方にも安心して行うことができるヨガなのです。

 

どんなヨガか動画でチェック!

 

 

 

日本に似たヨガがある

日本には、まだ未上陸のBO YOGAですが実は似たヨガが日本にもあるのです。

ヨガを含めたフィットネスエクササイズの指導者の草分け的存在である岸峰道子さんによって考案した「ヨガ棒」を使ったヨガがBO YOGAに似ています。

もし「BO YOGAに興味がある」という方は、ぜひとも公式ホームページからDVDやオンラインレッスンなどにチャレンジしてみましょう。

 

 







この記事が気に入ったらいいねしよう

公式Facebookでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集等承っています。ぜひフォローしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
エクサネス編集部

エクサネス編集部

ヨガ・ピラティス興味がある方々へ。新鮮な情報やワクワクする情報をお届けするサイトです。お問い合わせはこちらからお願いします。

-ヨガ

Copyright© エクサネス - ヨガ・ピラティスメディア , 2019 All Rights Reserved.