ヨガ

アメリカ最年少のヨガインストラクターTabay Atkinsくんの夢

投稿日:

先日、ギネスが認めた世界最高齢のヨガインストラクターTao Porchon-Lynchさんをご紹介しましたが、今回はアメリカ最年少のヨガインストラクターをご紹介します。

現在12歳の彼がヨガインストラクターになった経緯とはどういったものだったのでしょうか?

エクサネス編集部
Taoさんとの年齢差は88歳!ぜひコラボレッスンして欲しいです

 

12歳のTabayくんがヨガインストラクターになった理由

Tabayくんがヨガに出会ったのは、彼が6歳の時に母親のSahelさんの癌がきっかけでした。

幸運にもSahelさんは闘病生活の末、癌を克服しますが、闘病後、歩けなくなるなど、日常生活において様々なことに支障がでてしまったそうです。

そんな辛い思いをしていたとき、Sahelさんが身体のケアの為に始めたのがヨガでした。

Sahelさんがヨガによって身体だけでなく、心も回復していく姿を見て、Tabayくんはヨガに興味を持ちます。

そして、10歳の時にヨガインストラクターの資格を取りました。

現在では、カルフォルニア州サン・クレメンテにあるヨガスタジオで週に3つから4つのクラスを担当しています。

彼のクラスの参加者は子供から大人と幅広い年齢で、いつも満員になる人気クラス。

多くの参加者から、信頼され愛されている立派なインストラクターさんなのです。

Tabayくんのヨガクラスのレッスン料の全額を子供の癌のために寄付されています。

ま癌患者や元患者の人々にはレッスン料は取らず、フリーでクラスを開放しているそうです。

 

一人でも多くの人を救うために今日も活動中


様々なアメリカのテレビニュースに出演したこともあるTabayくんですが、自身のYouTubeチャンネルを持っており、そこではヨガ以外にも料理や旅行などの動画も挙げられています。

Tabayくんが人生を懸けてやりたい夢は「世界中でヨガを教えて、一人でも多くの人々を救うこと。」

過去には、癌患者への寄付を募るため、オンラインレッスンのイベントを主催したこともありました。

彼の「多くの人を救いたい」という夢は、これからも一歩一歩着実に実現されていくでしょう。

エクサネス編集部
Tabayくんは、Instagram Facebook や Twitter のアカウントも持っています。彼の活躍ぶりが見れますよ







この記事が気に入ったらいいねしよう

公式Facebookでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集等承っています。ぜひフォローしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
エクサネス編集部

エクサネス編集部

ヨガ・ピラティス興味がある方々へ。新鮮な情報やワクワクする情報をお届けするサイトです。お問い合わせはこちらからお願いします。

-ヨガ

Copyright© エクサネス - ヨガ・ピラティスメディア , 2019 All Rights Reserved.