ヨガ

友達とする?それとも恋人と?二人の仲が深まるパートナーヨガ

更新日:

ヨガというと、一人ひとりが各自でポーズを取って行うものというイメージが強いですが、二人一組で行うヨガがあるのはご存知ですか?

相手の体重を上手く使って、身体に負荷を与えたり、また、身体を伸ばしたりと、一人でヨガを行うときにはなかなか得られない効果があります。

この二人一組のヨガは、一般的に「パートナーヨガ」と呼ばれており、恋人や友達と行う人が多いようです。

今回は簡単にできるパートナーヨガをご紹介します。

エクサネス編集部
アクロバティックなパートナーヨガもありますが、今回は身体をゆっくり伸ばすパートナーヨガです。肩こりの方におすすめですよ。

 

15分でできる簡単パートナーヨガ

まずパートナーと背中を付け、胡坐を組みます。

目を閉じて、ゆっくりと呼吸をしましょう。

時々、深く息を吸い、ため息を出すように声も出して息を吐きます。

 

どちらか一人が両手を挙げて、そのまま後ろに倒れます。 

パートナーはその重みを利用して、前屈するように目に倒れましょう。

下の人は前に倒れたら、上の人の手を握り、身体がより伸びるように手伝います。

十分伸ばしたら、交代しましょう。

 

背中を付けて座ります。

右足を胡坐をとき、足先がパートナーのお尻にあたる位置に置きましょう。

そのまま、手を上に伸ばします。

左手でパートナーの右腿に手を置くイメージで身体ひねりましょう。

反対側も行います。

 

どちらか一人がチャイルドポーズを取り、その背中の上に背中を合わせて乗りかかります。

余裕があれば、膝を曲げず、足をまっすぐに伸ばしましょう。

 

 

互いの足の裏をつけて、手首を握ります。

身長差や身体の硬さの為、脚が伸びない場合は、膝が曲がった状態でも大丈夫です。

交代で身体を前に倒します。

 

膝を立てて座り、パートナの手首をしっかり握ります。

足の裏をくっつけたまま、片足ずつ、上にあげましょう。

 

両足をあげたら、手を離し床に付いてください。

足の裏をつけたまま、脚を広げた状態で床に置きます。

 

脚を広げたまま座り、お互いの右手首を上下でしっかり握ります。

そのまま、右後ろに倒れるイメージで後ろに引きましょう。

左手を上にあげます。

そのまま、身体を左に倒してください。

可能であれば自分とパートナーの足のつま先を持ちましょう。

 

向い合って、足の裏を付けた胡坐を組みます。

お互いの手首を上下にしっかり握りましょう。

一人が腕を引っ張り、もう一人はその力を借りて、身体を前に倒します。交代で行いましょう。

 

最後はハグorキス

 

動画で流れを確認!

エクサネス編集部
動画のように呼吸もしっかり意識して行いましょう

 

パートナーヨガでコミュニケーションも円滑に

パートナーヨガを行うことで、身体は勿論のこと、一緒にヨガを行うパートナーとの仲も深まります。

冬は、身体が強張りやすい季節。

友達や恋人と、暖かい部屋でパートナーヨガを行ってみるのは如何ですか?

エクサネス編集部
慣れてきたら、難易度の高いポーズに挑戦するのも絆が深まるきっかけになるかもしれません







この記事が気に入ったらいいねしよう

公式Facebookでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集等承っています。ぜひフォローしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
エクサネス編集部

エクサネス編集部

ヨガ・ピラティス興味がある方々へ。新鮮な情報やワクワクする情報をお届けするサイトです。お問い合わせはこちらからお願いします。

-ヨガ

Copyright© エクサネス - ヨガ・ピラティスメディア , 2020 All Rights Reserved.