ヨガ

108回の太陽礼拝に挑戦。意外にも〇〇だった!

投稿日:

先日、ご紹介した108回の太陽礼拝イベント。

三連休に行われていたところが多く、参加された方も多いのではないでしょうか?

エクサネス編集部も、連休中に都内の某ヨガスタジオで行われたイベントに参加してきました。

本当は、お寺で行われるイベントに興味がありましたが、今回はスケジュールが合わず断念。

ヨガは1年振りな上に、最近運動不足気味なエクサネス編集部は、ちゃんと108回も太陽礼拝をこなせたのでしょうか?

エクサネス編集部
チャレンジしたいとは思うものの、108回という数の多さに少々気が引いてしまいますよね。

 

ヨガは久しぶり&運動不足だったけれども・・

結論から言いますと、意外や意外、108回の太陽礼拝をちゃんと最後まで遅れることなく行えました。

11:30からスタートし、13:30という2時間というスケジュールでしたが、最初に説明などが丁寧にあったので、実質は2時間もかかってはいません。

実は、始まる直前まで、休憩なしで2時間というタイトなスケジュールにも不安を感じていました。

というのも、12月22日に傳通院さんで行われたイベントでは、前半、後半と2部制に分けられており、間の15分の休憩を入れて3時間もの時間が設けられているのを知っていたからです。

「一人だけ遅れたらどうしよう。途中でリタイアするのは嫌だな」といった不安を抱えたまま迎えた当日。

インストラクターさんの明るい掛け声でスタートしたものの、最初の数回は久しぶりの太陽礼拝に身体がスムーズに動きません。

10回を過ぎたころから身体の筋が伸びて気持ち良く、肩回りから少しずつすっきりしていくのを感じ始めました。

回数を重ねるごとに、段々と108回という数のことは気にならなくなってきます。

そして、半分辺りになったころ、不思議なことに、体は太陽礼拝の流れに乗って遅れることなく自然と動いているのに、頭はボーとしている感覚を感じ始めました。

敢えて言うならば「無」に近い感覚でしょうか。

ここで焦って、意識をはっきりさせようとするほうが、太陽礼拝の流れが乱れてしまうことにも気付きました。

「ヨガは動く瞑想」とも言われていますが、その本質をほんの少し感じられていたのかなと、今は思います。

90回過ぎるころには「何回終わって、残りは何回なんだろう」ということや「室内が暑い」といったことなどが、時々頭をよぎり始めました。

後半になるにつれて、そういった雑念(?)が出てきたのも事実ですが、一番感じられたのは1つ1つのポーズの奥深さです。

数を重ねるごとに、ここの筋を伸ばすと気持ちが良い、このポーズの時には手はこの位置に置くのがちょうど良いといった感覚が出てきます。

そして、不思議なことに、その感覚通りにポーズをとると、自然とインストラクターさんが始めに直してくれた通りの正しいポジションに近いということが分かるのです。

すると、1つ1つのポーズを取るのが、心地良くなってきます

気温や数のことに気持ちが揺らぐこともありましたが、後半はポーズを取るのがとても気持ちよく、心地よい位置でポーズを取るのに夢中でした。

100回を過ぎたころから、心のどこかで「終わってほしくない」と思っている自分を発見しました。

そして気が付けば、あっという間に108回。

2時間近く経っていたのが信じられないぐらい、あっという間でした。

終わった後は、身体も心もすっきり。

癖になりそうな爽快感を感じることができました。

また、むくみが取れたからでしょうか?

帰り道の足取りの軽さにも驚きました。

 

初心者でも、久しぶりでも大丈夫!

まだまだ、年末に108回の太陽礼拝イベントは全国各地で行われます。

もし「108回もできるか不安」と、まだ参加を悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

大丈夫ですよ。

みんなで一緒に行っていくので、流れに乗ってしまえば、自然と108回出来てしまいます。

そして「108回」という数字にハードさを感じるかもしれませんが、ジョギングのようなハードさはありません。

気になっているようでしたら、ぜひ参加してみてくださいね

いつもと違うヨガの楽しさが味わえるかもしれません。

エクサネス編集部
イベント後、脚の裏側と二の腕に筋肉痛を感じてますが、来年は絶対にお寺でチャレンジしたいと今から色々調査中です。キャンドルヨガやヨガニードラとセットになっている108回の太陽礼拝イベントも気になります。新年のイベントとしても人気ですので、年末に参加できなかった場合は新年にチャレンジしてみましょう。







この記事が気に入ったらいいねしよう

公式Facebookでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集等承っています。ぜひフォローしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
エクサネス編集部

エクサネス編集部

ヨガ・ピラティス興味がある方々へ。新鮮な情報やワクワクする情報をお届けするサイトです。お問い合わせはこちらからお願いします。

-ヨガ

Copyright© エクサネス - ヨガ・ピラティスメディア , 2020 All Rights Reserved.