ヨガ

冬休み疲れはヨガで撃退。20分のホリデーヨガでノーストレスに

更新日:

クリスマスが過ぎ、すっかり年の瀬ですね。

今週末からお正月休暇に入ったという人も多いのではないでしょうか。

お休みは嬉しいですが、年末年始はイベントが多く疲れやストレスが溜まりやすい時期に加え、帰省疲れや親戚付き合いの疲れ等と心身ともに疲れが出やすい時期でもあります。

今日は、休暇中に疲れを感じたときに試して頂きたいヨガを紹介致します。

 

20分のヨガで休み疲れを吹き飛ばそう!

胡坐を組んで座りましょう。

静かに目を閉じます。

五回深く呼吸しましょう。

1つ1つの呼吸を深く長く丁寧に行うのがポイントです。

目を開けて、両手を上にあげます

右手を床につきます

可能であれば右ひじまで床につき、そのまま右横に倒れて、左の体側を伸ばしましょう

身体を起こして、センターに戻ります

上にあげていた両腕を降ろし、右手を左ひざに置きます

左手は身体の後ろ側に置きましょう

背中を長く伸ばし、そのまま深い呼吸を続けます

胸をしっかりあけ、身体をねじり、視線は左肩越しを見るイメージで真っすぐを見ましょう

センターに戻り、両手を上にあげる

両手を背中の後ろで組みます

組んだ手を後ろに引いて、胸をはり、顎を上にあげましょう

そのまま、身体を前に倒します

身体を起こし両手を開放しましょう

左手を床につきます

そのまま体を左側に倒しましょう

可能であれば、左ひじまで床に付けて、右の体側を伸ばします

センターに身体を戻しましょう

左手を右ひざに置き、右手は体の後ろに置きます

そのまま体をねじり、視線は右肩の先を見ましょう

息を吸いながら手上げて、センターに戻ります

息を吐きながら手を下げて、四つん這い(テーブルトップ)の姿勢になりましょう

顔上げて、息を吸いながら胸を上に引き上げます

視線は上の方に向けて、しっかり胸を開きましょう

息を吐きながら、おへそをのぞき込むイメージで背中を丸めます

このキャット&カウのポーズを3回繰り返しましょう

キャット&カウのポーズを3回繰り返したら、四つん這いに戻ります

右手と左脚をの遠くに伸ばすイメージで伸ばして、バランスを取りましょう

右手で左足のつま先を内側から掴みます

そのまま掴んだ手と足を上にあげましょう

掴んでいたつま先を離して、手足を真っすぐに伸ばします

右手を床に戻しましょう

左手を離し、右足を外側に向けます

身体を横に起こして、左手を上に伸ばし、左脚は後ろに伸ばしましょう

左足を曲げて、左手でつま先を持ちます

掴んだつま先と手を後ろに引いて、胸をしっかり開きましょう

顔は下げずに、視線は上の方向に向けます

手と足を開放し、それぞれ上と後ろに再度伸ばしましょう

左手を床に戻します

左脚を曲げず、伸ばしたまま横に降ろしましょう

左脚を伸ばしたままチャイルドポーズを行います

右足のつま先をしっかり立ててから、チャイルドポーズを行うようにしてください

左脚を戻し、四つん這いの姿勢になりましょう

ここから、先ほどの流れの左右逆を行っていきます

左手と右脚を伸ばしましょう

左手で右のつま先を掴みます

そのまま上に引き上げましょう

掴んでいたつま先を離し、左手と右脚をそれぞれ伸ばします

左手を床におきます

身体を横に起こして、右手を上に伸ばし、右脚は後ろ引っ張られるイメージでしっかり後ろに伸ばしましょう

右手で右のつま先をもちます

掴んだ手とつま先を後ろにひき、胸をしっかり開きましょう

顔は下げずに、視線は上の方向に向けます

手足を開放しましょう

右手を床に戻します

右脚は伸ばしたまま、横に降ろします

左足のつま先をしっかり立てましょう

その上に身体を降ろし、チャイルドポーズを取ります

身体をあげて、四つん這いの姿勢に戻りましょう

手を前に一歩ずつ前に移動させて、身体を反ります

おでこを床に付けましょう

お尻の位置は膝の上です

この姿勢一呼吸しましょう

手を元に戻し、四つん這いの姿勢に戻ります

四つん這いになったら、つま先をしっかり立ててください

そのまま体を持ち上げて、3秒間この姿勢をキープします。

3秒キープしたら、一気に身体を上に持ち上げて、ダウンドックのポーズを取りましょう

ひざを軽く曲げます

曲げた膝を伸ばします

一呼吸しましょう

視線を手の間に向けて、そのまま一歩二歩と手元まで歩き、マットの前に移動します

右手で左ひじ、左手で左ひじをつかみます

頭、首の力は抜きましょう

一呼吸します

手を床に置き、足をマット幅に広げます

つま先は45度の角度に開きましょう

次の呼吸で手を外に広げながら立ち上がります

手を上まで上げたら、頭の上で合掌をしましょう

合掌した手を胸元まで下げると同時に膝も曲げていきます

胸元まで合掌の手が来たら、手を広げて外側から円を描くようにして手を上にもっていきましょう

手を上にあげるのと同時に曲げた膝も伸ばして、真っすぐに立ちます

 

続きは動画でチェック

 

ヨガで休暇疲れも吹き飛ばす

年末年始の休暇は気温が寒い上に、たくさんのイベントもあり、知らず知らずに身体も心も疲労を溜め込んでいます。

少しでも疲れを感じたら、ヨガで心も身体も癒してあげてくださいね。

エクサネス編集部
休暇中にヨガをしっかり行っていれば、ストレス解消は勿論のこと、お正月太りの予防にもなりますよ







この記事が気に入ったらいいねしよう

公式Facebookでは、人気記事の紹介、記事ネタの募集等承っています。ぜひフォローしてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
エクサネス編集部

エクサネス編集部

ヨガ・ピラティス興味がある方々へ。新鮮な情報やワクワクする情報をお届けするサイトです。お問い合わせはこちらからお願いします。

-ヨガ

Copyright© エクサネス - ヨガ・ピラティスメディア , 2020 All Rights Reserved.